障害受容」タグアーカイブ

いわゆる「障害受容」は少なくともまだしばらく無理なんです

障害受容より 

カテゴリー: 雑記 | タグ: | いわゆる「障害受容」は少なくともまだしばらく無理なんです はコメントを受け付けていません。

「障害受容」について/から考える研究会

「障害受容」について/から考える研究会 「受容について」より 

カテゴリー: 雑記 | タグ: | 「障害受容」について/から考える研究会 はコメントを受け付けていません。

頸髄損傷者の社会心理学的な問題と家族の問題

「障害受容(障害の受容)」なんて幻想です。 『脊髄損傷 初めの1年』(PDF 40.8MB) 2012年2月 JSCF NPO法人 日本せきずい基金より (一部の太字は管理人が編集) 早期急性期のマネジメント推奨事項 1 … 続きを読む

カテゴリー: とある頸損の超文書目録インデックス | タグ: , | 頸髄損傷者の社会心理学的な問題と家族の問題 はコメントを受け付けていません。

リハビリテーション関連職種向け講演会『障害受容を越えて』

2013年2月に催されました。詳細は知りませんが賛同します。 リハビリテーション関連職種向け講演会『障害受容を越えて』 – CRASEED Rehablog ニューロリハビリテーションとリハビリ医療の真髄に迫 … 続きを読む

カテゴリー: とある頸損の超文書目録インデックス | タグ: | リハビリテーション関連職種向け講演会『障害受容を越えて』 はコメントを受け付けていません。

障害受容の呪縛-重度脊髄損傷患者様のリハビリテーション

重度脊髄損傷(頸髄損傷)患者様のリハビリテーション ~MSW介入に困惑した受容と期待の葛藤へのかかわり~ 西円山病院 医療法人渓仁会 札幌西円山病院リハビリテーションセンターより 重度脊髄損傷患者様のリハビリテーション2 … 続きを読む

カテゴリー: とある頸損の超文書目録インデックス | タグ: | 障害受容の呪縛-重度脊髄損傷患者様のリハビリテーション はコメントを受け付けていません。

回復期にある脊髄損傷者(頸髄損傷)の障害受容についての看護師の捉え方に関する研究

回復期にある脊髄損傷者の障害受容についての看護師の捉え方に関する研究(PDF)2010年10月15日についての考察と感想。 

カテゴリー: とある頸損の超文書目録インデックス | タグ: | 回復期にある脊髄損傷者(頸髄損傷)の障害受容についての看護師の捉え方に関する研究 はコメントを受け付けていません。

「<研究論文>臨床ソーシャルワーク研究 在学中に身体障害者となったA君の卒業までの援助を中心として」について

臨床ソーシャルワーク研究-在学中に身体障害者となったA君の卒業までの援助を中心として- 1992年2月 について気付いたこと。 大学生が在学中に脊髄損傷者となり復学から卒業までのケースがうかがい知れる興味深い記事だ。 し … 続きを読む

カテゴリー: 障害福祉 | タグ: | 「<研究論文>臨床ソーシャルワーク研究 在学中に身体障害者となったA君の卒業までの援助を中心として」について はコメントを受け付けていません。

2009.08.17 頸髄損傷者のマニュアルが必要

 「脊損ケア手帳」(大阪脊髄損傷者協会編、大阪府発行)と  「脊損ヘルスケア・基礎編」・「脊損ヘルスケア・Q&A編」(日本せきずい基金)は  自立生活を始める時に参考になりそうだから読もうと思いつつ自立生活の準備が忙しく … 続きを読む

カテゴリー: 頸髄損傷者の日常 | タグ: | 2009.08.17 頸髄損傷者のマニュアルが必要 はコメントを受け付けていません。

自分の障害感が現れる

国立別府重度障害者センターに入所していた頃によく「障害の受容」という言葉を見聞きした。 センターを退所して自立生活を初めて年が過ぎるが未だに「障害の受容」とは何か分からなくなる。自分は「障害の受容」ができていないと感じる … 続きを読む

カテゴリー: 頸髄損傷者の日常 | タグ: | 自分の障害感が現れる はコメントを受け付けていません。