ハリウッドで日本起用、経産省など表彰 連携後押し

これが経済産業省のクールジャパンの成果なのか?
表彰しても権利が発生する訳がないと思うが・・・?
いくら税金を浪費した?役人の米国旅行代か?

ハリウッドで日本起用、経産省など表彰 連携後押し:朝日新聞デジタル 
朝日新聞より
ハリウッドで日本起用、経産省など表彰 連携後押し
2013年12月9日20時21分
 【ロサンゼルス=藤えりか】米ハリウッドで日本発の題材やキャラクターを活用するプロデューサーや映画監督らを表彰する取り組みを、経済産業省や日本貿易振興機構(JETRO)、在ロサンゼルス日本総領事館などが始めた。日本への関心を高めた業績への感謝を伝え、日米の連携を後押しするのが狙いだ。権利関係で出遅れがちな日本側の利益につなげたい、との願いも込められている。

 第1回の表彰式が7日夜、ロサンゼルスの総領事公邸で開かれた。タカラトミーの玩具から生まれた映画「トランスフォーマー」シリーズのプロデューサー、ドン・マーフィーさんや、日本の特撮映画に影響を受け、俳優の菊地凛子さんや芦田愛菜さんらを起用した映画「パシフィック・リム」(2013年)のギレルモ・デル・トロ監督、忠犬ハチ公を題材とした映画「HACHI 約束の犬」(09年)のプロデューサー、ビッキー・シゲクニ・ウォンさんら計5人を表彰した。

 「トランスフォーマー」シリーズは来年公開作で4作目となるが、北米での映像化権などは米企業が取得、タカラトミーの売上高は限定的だという。JETROは「今回の取り組みを機に、日本発の題材の映画は(日本側がより利益を得られる)日米共同制作を目指したい」としている。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 奴隷制官僚国家, 気になるニュース パーマリンク