遺伝子解析サービスの中止警告 米FDA、誤判定を懸念

遺伝子解析の確度なんてこんなもん。出生前検診の信頼性も同様だ。
遺伝子解析サービスの中止警告 米FDA、誤判定を懸念:朝日新聞デジタル 
朝日新聞より
遺伝子解析サービスの中止警告 米FDA、誤判定を懸念
2013年11月27日10時01分
 【ワシントン=行方史郎】米食品医薬品局(FDA)は25日、個人向け遺伝子解析の米国最大手「23アンドミー」(本社・カリフォルニア州)に対して、糖尿病など約120の病気のリスクを判定する遺伝子解析サービスを中止するよう警告したことを明らかにした。世界で40万人以上が利用しているが、判定結果に誤りがあった場合、不適切な治療を受けるなど利用者に不利益があると判断した。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク