不当介入反対-沖縄県教委に強く指導へ 文科相、竹富町の教科書問題で

沖縄県教委に強く指導へ 文科相、竹富町の教科書問題で:朝日新聞デジタル 
朝日新聞より
沖縄県教委に強く指導へ 文科相、竹富町の教科書問題で
2013年11月22日11時27分
 沖縄県八重山地区の教科書採択に関して、沖縄県教育委員会が国の指示に従っていない問題で、下村博文文部科学相は22日の記者会見で「行政機関としてあるまじきこと」と述べ、県教委を改めて指導する考えを示した。責任者に文科省への来省を要請し、現状の説明も求める。

 下村氏は「指示をうけた県教委は(履行する)法律上の義務を負うにもかかわらず、行われていないのは大変遺憾」とも話した。文科省は、八重山地区で唯一違う教科書を選んでいる竹富町に対し、教科書の選び直しを求めるよう県教委に指示していた。

 県教委が指示に従わないことが確定した場合、文科省は町に直接、是正要求するなどの措置を検討している。ただ、県教委が20日に「検討を重ねる」との考えを示したため、今回は指導にとどめたとみられる。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 奴隷制官僚国家, 気になるニュース パーマリンク