アイ愛センター(障害者福祉センター)の大規模改修工事の実施延期の請願

アイ愛センター(障害者福祉センター)の大規模改修工事の実施延期の請願

2013年11月8日
元伊丹市障害者地域自立支援協議会-障害者福祉センター運営検討会委員
○○

 伊丹市の2013年(平成25年)度予算にアイ愛センター(障害者福祉センター以下「センター」という。)の大規模改修工事(以下「センター改修工事」という。)にかかる実施設計の予算として12,600千円が計上されています。続く工事につきましては2013年度肢体不自由者協会総会にて伊丹市役所障害福祉課課長より改修工事が2014年3月より開始されると発表されました。

 センター改修工事の現状・進捗についての情報は伊丹市広報や指定管理者の伊丹市社会福祉協議会(以下「社協」という。)のアイ愛センター機関誌「ポテトサラダ」や「社協だより」などの広報誌に説明されていません。

 「伊丹市障害者地域自立支援協議会-障害者福祉センター運営検討会」(以下「検討会」という。)は「アイ愛センター運営検討委員会」として2010年度(平成22年度)より年に1回程度が開催されてきましたが議題は毎年の利用者数集計と利用者アンケートの意見の集約にのみ終始してセンター改修工事について検討はされてきていません。
 このままではセンター改修工事が利用者や地域市民の意見が反映されない伊丹市役所と社協の都合だけのセンター改修工事になっています。

 センター改修工事がこのまま秘密裏に進められることは誰の利益にもなりません。よって以下の2点を請願します。

1.センター改修工事の中断。
2.検討会の開催。

以上


関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 伊丹市障害者地域自立支援協議会 パーマリンク