【拡散】11/2(土)特定非営利活動法人ライフサポートはりまフォーラム『地域で生きるということ』

主催:特定非営利活動法人ライフサポートはりま

『地域で生きるということ』

「重度の障害を持つ方は、施設や親元や病院でしか生きる選択肢がなかった当時、田村さんは地域で生きることを選択されました。それから13年。現在も地域生活の状況が大きく改善されていることはありません。今も24時間他者の手助けを受けながら単身で生活をされている田村さんに、地域で生きる事の意味を語っていただきます。」 

田村辰男さん
高校生の時のスポーツ事故により頸椎に損傷を負う。
10年に及ぶ施設暮らしをした後、姫路市内で単身生活を開始される。
その経験を生かし様々な障害者の支援活動をおこなってきた。
平成14年、重度障害者の地域生活をサポートするNPO法人設立。
長年の自立生活の経験を活かし、権利擁護・自立支援活動に携わっている。

日時:平成25年11月2日(土)13:00~15:00
(音訳ボランティアグループ《Eye・あい》さんによる詩の朗読があります。)

参加費:無料

会場:姫路自治福祉会館 1階 催しコーナー
(兵庫県姫路市安田3丁目1番地)
姫路駅南ターミナル1番乗り場から「市役所前」バス停下車(姫路駅から約10分)
tizu

【参加申込〆切】
2013年10月20日(日)
までに下記に連絡して下さい。

【事務局】
特定非営利活動法人ライフサポートはりま 担当:堂野前(どうのまえ)
〒672-8049 兵庫県姫路市佃町79番地
TEL:079-223-0255 FAX:079-223-0257
E-mail:kaigo@maia.eonet.ne.jp

11月2日チラシ


関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 障害福祉 パーマリンク