風の谷のナウシカのガンシップに水上艇の技術が備わっていた

新明和のPX-S紹介動画見つけた

PX-SはUS-2の前の前の機種くらいだけど技術的な詳細が良く解かる。
50年前の伊丹空港付近も写っていて興味深い。 

それ以上に驚いたのは風の谷のナウシカのガンシップの超低速飛行のシーン。

ガンシップ5ガンシップ6

このシーンに新明和の水上艇のBLCシステムが用いられていた。
宮崎駿の水上艇(飛行機)に対する造詣の深さに驚かされるばかりだ。

と思ったけど二重隙間フラップの方かもしれない。

PX-S STOL Flying Boat.mpg – YouTube

余談だけどガンシップのモデルは羽化途中のセミかトンボかカゲロウがモデルだと思う。
従ってプラモデルのようなイノセンスに出てくるチルドローターの羽毛のような翼はおもしろいけど微妙。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: マンガとアニメと時々映画 パーマリンク