デンジソウ

デンジソウ科 デンジソウ属 撮影日:2003.08.31 撮影地:兵庫県伊丹市
環境省レッドデータブック:絶滅危惧II類(VU)

header 2007.11.11 唯一
 現時点で自分が写してネットワーク内に残っていた画像が唯一これだけ。

2007.11.18 四葉のクローバーの草
 初めて見た時に思わず口をついて出た言葉が「四葉のクローバーだらけ」。
 突然変異か何かで四葉のクローバーだけの植物が生まれたのか、これだけ沢山あれば一生幸福に暮らせるに違いない。砂利の川原の水辺に群生していて、四葉のクローバーの葉の隙間から夏の日差しが水面で反射してきらめいていて、眩しいばかりの輝かしい未来を暗示してるようだった。
 しかし、良く見ると何処か違う。葉の形に丸みがないし中心に葉脈がなく色も薄い。茎は細くて水の中を伸びている。残念ながらクローバーではないらしい。どちらかと言えばカタバミに似てたので、そういう草なんだろうと付けた名前が「四葉のクローバーの草」。
 種名と、これがシダ植物と知ったのはずっと後のことである。 近所の武庫川の中洲とその近くに1968年~1971年まで自生していた。1991年~1999年は伊丹市の昆陽池近くの水田。2002年~2005年は別の水田で自生していたが現在は不明。農家の人が除草剤を使っていないのを祈るのみ。

デンジソウの画像
デンジソウが絶滅していた
デンジソウが生き延びていた

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になる植物 タグ: パーマリンク