映画「逃げ遅れる人々」完成 被災時の障害者、描く

朝日新聞デジタル:映画「逃げ遅れる人々」完成 被災時の障害者、描く – 社会
朝日新聞より
2013年3月19日0時46分
映画「逃げ遅れる人々」完成 被災時の障害者、描く

 【山本奈朱香】東日本大震災に巻き込まれた障害者や関係者の証言を集めたドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」が完成した。「災害時には普段以上のハンディ」を抱える障害者の課題が浮かび上がる。

 撮影したのは、ホームレスの男性や殺処分される動物などを撮ってきた飯田基晴監督(39)。

 震災直後に被災地に入り、「東北関東大震災障害者救援本部」から撮影の依頼を受けた。「何が起こっているのかを記録し、次の災害で同じことを繰り返してはいけない」との思いに共感し、引き受けた。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース, 福祉のまちづくり パーマリンク