2013年1月22日8時15分 除染作業ガイドライン「早急に見直す」 環境副大臣

朝日新聞デジタル:除染作業ガイドライン「早急に見直す」 環境副大臣 – 政治 
朝日新聞より
2013年1月22日8時15分 除染作業ガイドライン「早急に見直す」 環境副大臣

 井上信治環境副大臣は21日のBSフジの番組で、民主党政権が定めた除染作業のルールについて「今のガイドラインは1年以上たっている。科学的、技術的に検証して早急に変えていかなければならない」と述べた。福島第一原発周辺で手抜き除染が相次いで発覚したことを受け、見直す考えを明言したものだ。

 ガイドラインは2011年12月に作成された。除染の範囲や放射線量の測定方法に加え、住宅、農地、森林などの除染方法を個別に決めているが、手抜き除染の発覚で実態に即していないとの声が出ている。地元自治体や専門家からは新技術を生かせるよう改正するべきだとの指摘もある。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 原子力はパンドラの箱, 奴隷制官僚国家, 気になるニュース パーマリンク