伊丹市新図書館のメディアランナーについての質問の回答が届いた

伊丹市新図書館のメディアランナーについての質問の回答が12/4に届いた。 


Subject: 新図書館の自動化書庫(メディアランナー)について
Date: Tue, 4 Dec 2012 13:49:04 +0900

○○ 様

平素より図書館をご利用いただきありがとうございます。
さて、お問合わせの件につきまして、下記のとおり回答させていただきます。
回答が遅くなり申し訳ございませんでした。

①予定価格及び最低価格における自動書庫の見積価格と設備の償却年数を教えて下さい。
→まず自動書庫は社会教育施設(新図書館)等整備工事(機械設備工事)ではなく社会教育施設(新図書館)等整備工事(建築工事)のほうに入っています。

見積価格ですが、工事を担当しています本市営繕課に確認したところ、自動書庫の見積価格は積算単価と同等の扱いとなっており、営繕課工事で取り扱っている積算単価は通常公開していないとのことです。
次に設備の償却年数ですが、会計上の減価償却はおこなっておりません。

②来年度の市の概算要求は7月に提出されていると聞いております。概算要求額を教えて下さい。
→本市におきましては11月に財政部門への次年度予算の要求を行い、段階を経て、予算案が固まり、市議会の議決を経て決定するというプロセスを踏んでおります。
現在のところまだ、要求を出している段階のため、今後の査定で変動する可能性も高いことから、要求額についてはご容赦いただきたく存じます。

③7/1開館から判る限りの出入庫回数を教えて下さい。
→7月1日から11月30日までの期間で30,019回です。

以上

*********************************
伊丹市教育委員会事務局
  生涯学習部 図書館   


「通常公開していない」なら情報公開請求せよということか。
しよう。

概算要求が無理なら予算計上された金額を改めて訊くとする。

いろいろと探したら自動書庫の費用が載っているサイトを見つけた。
尾張一宮駅前ビル(i-ビル)の整備概要

『本体建設工事費以外のその他の事業費』の説明で、
『図書館利用者の利便性の向上を図るため、駅前ビル本体工事と合わせて図書館関連工事(閉架書庫の図書を自動でカウンターに運ぶ自動化書庫や固定開架書架、案内カウンターなど)を行っていきたいと考えております。』として、
『[関連工事費]
   ・・・
  図書館関連工事          約5億8千万円 』
となっている。

さてさて、伊丹市新図書館のメディアランナーはいくらだったのか?
150冊の出庫(出納で300冊)/日で司書の雇用を減らすだけの効果があるのだろうか?
伊丹市は金が余りまくっているから大丈夫なのか?

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 近所 タグ: パーマリンク