日本のウラン濃縮に「懸念」=事務局長に報告求める-イラン2010/09/16-05:58

その通りだ。米軍の核兵器の材料供給基地なんではないだろうか。米国で製造・保管はリスクが高いし。

時事ドットコムより
 【ベルリン時事】イランは15日、ウィーンで開かれている国際原子力機関(IAEA)の定例理事会で、日本のウラン濃縮活動に「深刻な懸念」を表明するとともに、天野之弥事務局長に対し、IAEAによる日本での保障措置(査察)の詳細や、日本国内の核物質の量と保管場所について、12月の次回理事会で報告するよう求めた。
 イランは声明で、「日本は大量のプルトニウムや高濃縮・低濃縮ウランを蓄積しているだけでなく、市場から自由に核燃料を調達できる」と指摘。日本の核関連情報を提示すべきだと訴えた。 
 声明は、天野事務局長が理事会への報告書で、「イランの平和目的の核活動に必要以上に詳しく触れている」と反発。イランの核問題に議論が集中していることに不満を示した。(2010/09/16-05:58)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010091600062&rel=j&g=soc

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 原子力はパンドラの箱, 日本は米国の植民地, 気になるニュース パーマリンク