ユニバーサルツーリズム・バリアフリー旅行の勝手なリンク

 ユニバーサルツーリズムとは移動・宿泊・観光などに「介助を必要とする人に必要な介助の提供がある旅行」を実現しようとする実践である。「ユニバーサルデザイン施設」+「ユニバーサル交通」≠「ユニバーサルツーリズム」。「≠」を「=」に近づけようとするユニバーサルツーリズムやバリアフリー旅行の取り組みを拾った。 (2010.05.26 16:28)
バリアフリー旅行

バリアフリー旅行都道府県別

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

日本地図は無料ホームページテンプレートの素材屋より

このサイトのユニバーサルツーリズムの扱い

 ユニバーサルツーリズムとは移動・宿泊・観光などに「介助を必要とする人に必要な介助の提供がある旅行」を実現しようとする実践と定義する。
 従ってここでの「バリアフリー旅行」は「高齢者・障害者が利用できるバリアフリーの旅館・施設があって観光地がある」という旅の提案は対象外とする。

 そもそも「ユニバーサル○○」はバリアフリー化の結果として目指すべき目標の概念である。それが介護保険制度導入後の高齢者向けの手すりが付いて段差が低くエレベータが付いた程度の住居を指して「ユニバーサル建築」と呼称されるようになった為に「ユニバーサル」の大安売りが始まった。ユニバーサルツーリズムも観光立国推進基本法制定後に高齢者から年金を回収する為の宣伝文句の一つに聞こえる。
 参考資料:国土交通省総合政策局「観光のユニバーサルデザイン化手引き集
 ついでにその前後から耳にし始めた「エコツアー」も「エコ(ロジー)」の安売りで同類の類だ。「エコロジー」つまり自然の生態系にやさしい旅行らしいが、本当に自然を愛し生態系にやさしい事は自然に近づかず家の中か徒歩で行ける範囲しか出かけない事だ。
 アウトドア派で四駆で未舗装地を走り廻ったりキャンプしたりして大自然を満喫してる者は実は自然の破壊者でしかなく、自室に閉じこもってゲームやネット三昧で(もちろん読書や音楽鑑賞でもよいのだが)休みには秋葉原とか日本橋とかに通う人達の方が大自然を守っているのである。

 従って「ユニバーサルツーリズム」の定義に沿った旅行を「バリアフリー旅行」として扱っている。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: とある頸損の超文書目録インデックス パーマリンク