2010.01.19 『関西3空港の行方』地元住民の思いは・・・│PUSH!│NEWSゆう+│朝日放送

伊丹空港の問題について気づいた点のメモ

空港の問題点
①騒音問題
②大気汚染
③事故に対するリスク

①はかつて周辺住宅・施設の防音工事がなされたが、それによって騒音問題の解決されたわけではない。21時~7時の発着制限は効果が大であったが、航空機自体の騒音低下が大きな要因である。
しかし航空機メーカーが騒音低下を目指したわけではなく経済的なエンジン開発の副産物として騒音が低減しただけである。
Wikipedia参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3 
ターボジェットエンジンからターボファンエンジンに変わったことが要因である。

②も1と同様。かつては光化学スモッグが問題になったが現在はほとんど問題になっていない。

③は空港が存在する限り航路下の住民のリスクは継続する。
交通事故のリスクより低いという理論は乗客にしか通用しない。

以下を参照
『関西3空港の行方』地元住民の思いは・・・│PUSH!│NEWSゆう+│朝日放送
http://webnews.asahi.co.jp/you/push/2010/p20100119.html 

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース, 雑記 タグ: パーマリンク