頸髄損傷者の排便管理(排便コントロール)

頸髄損傷者(四肢麻痺者)の排便管理(排便コントロール)のリンク

『けい損者にとって排便管理は、一生つづく厄介な問題です。頑固な便秘に苦しみ、腸閉塞で緊急入院を反復し、巨大結腸(メガコロン)と診断された方もいます。最近、せき損医療でも排便管理が注目されています。 
 その海外最新情報の紹介とともに、便秘の悩み、合併症、対策などの体験やご意見をご紹介させていただきます。』
はがき通信より

はがき通信 No.131 2011.10.25 P3 【特集!「けい損者の便秘について」】
02 排便管理~排便コントロールの基礎知識~頸髄損傷者自己管理支援パンフレット【海賊版】デンジソウ

ちなみに私は排泄管理の排便管理にある通りです。
食事では食物繊維を増やすように心掛けています。でも、ちゃんと出る時と出ない時がいろいろです。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: とある頸損の超文書目録インデックス, 頸髄損傷者の日常 パーマリンク