白村江の戦後の倭の狼狽ぶりったら

大宰府防衛の為の水城や防人の派兵に止まらずに近江宮への遷都まで。
それほどまでに脅威を感じた理由は唐の軍勢に全く歯が立たない一方的な敗戦だったのだろう。
それにしても飛鳥から近江に遷都するビビりよう。
まるで今までに占領された事があったトラウマ(経験)でもあったのかと思わせる。
実際にそういう経験を繰り返してきたからと考えると納得できる。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 騎馬民族征服王朝説 タグ: パーマリンク