天戻り?-防衛相、民間から初の起用 森本敏・拓殖大院教授

天下り官僚を民間と呼称するな!官僚が民主主義的手続きを経ずに大臣に就く国が某国将軍がどうのと語っても何の説得力も無い。
小泉並みのやりたい放題だ。
朝日新聞デジタル:防衛相、民間から初の起用 森本敏・拓殖大院教授 – 政治 
朝日新聞より
2012年6月4日11時8分 防衛相、民間から初の起用 森本敏・拓殖大院教授

 野田佳彦首相は4日の内閣改造で、田中直紀防衛相の後任に、森本敏・拓殖大大学院教授(安全保障論)を起用することを決めた。防衛省によると、防衛担当閣僚を民間人から起用するのは前身の防衛庁時代も含めて初めて。森本氏は71歳。防衛大学校理工学部電気工学科を卒業後、防衛庁防衛局を経て1979年に外務省に入省。在米日本大使館や外務省情報調査局安全保障政策室などを経て、2000年に拓殖大教授に就任。09年に防衛相補佐官に起用されたこともある。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク