障害当事者を出汁にする伊丹市障害者地域自立支援協議会 障害者福祉センター運営検討会(部会?)

ええかげんにしろ!
1回目:平成22年度第1回 障害者福祉センター運営検討会(2011.01.20)
2回目:平成23年度第1回 障害者福祉センター運営検討会(2012.01.25)
3回目:平成24年度第1回 障害者福祉センター運営検討会(2012.05.25)
「伊丹市立障害者福祉センター運営の将来像を考えよう」という志の高い呼び掛けに応えて公募委員(部員?)に応募した。

1回目はアイ愛カルチャー利用者の集計結果を提示して利用者が毎年減ってきていることの意見を出して終わり。

2回目もアイ愛カルチャー利用者の集計結果を提示して利用者が毎年減ってきていることの意見を出して終わろうとしたので、
この集まりは毎年の利用者満足度アンケートの付帯意見を訊く場ではない事を確認した。

3回目の今日、1回目・2回目で出た意見を課題別に整理して7/10に開催される伊丹市障害者地域自立支援協議会全体会に検討結果を報告して今年度の障害者福祉センターの予算編成に間に合わせないといけません。

はぁ??こじつけの運営にも呆れる。年度も違ってるし私以外に続けて出席してる者も居ないのに議論も何も無い意見を整理して今年度の課題することなど無意味だ。
障害者福祉センター所長よ、障害当事者を振り回すのもたいがいにせんと本気で怒るぞ!
それに会の主旨が異なる事を理由に退席しようとしたら「気分を害した」だと?
感情的になった程度で退席するなら端から出席せんわい!

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 伊丹市障害者地域自立支援協議会 パーマリンク