伊丹市立障害者福祉センターの指定管理委託料にホームページの費用が入ってないのか?

信じられないので伊丹市役所障害福祉課にメールした。


伊丹市役所障害福祉課御中

お世話になっております。
障害者福祉センター(アイ愛センター)を利用している市民(障害者)です。
ここ数日にわたりアイ愛センター所長とログにありますようなメールのやり取りをしております。
その中でどうしても伺いたい事がありますのでメールした次第です。

①まず、障害者福祉センターは伊丹市社会福祉協議会(以下「社協」)が指定管理者となっています。
アイ愛センターの運営は伊丹市立障害者福祉センター条例第3条に
「(3) 障害者のスポーツ,レクリエーションおよび文化教養の向上に関すること。」
とあります。

②また伊丹市障害者福祉センター運営状況報告書の評価項目の情報公開への取り組みにおいて
「ホームページの作成や広報紙等を活用した情報提供を積極的に行っているか。」
が記載されています。

従いまして①②よりアイ愛センターの社協への伊丹市の指定管理委託料には
アイ愛センターのホームページの解説及び更新費用が含まれていると理解していました。

しかし、アイ愛センター所長は
「A:市からの委託料を充てずに社協の独自の財源を充てるという事は委託料を本来の目的に充てていない事になりませんか?
Q:このホームページの費用については市の委託金には含まれておりません。」
との回答です。

そこでお伺いいたします。
アイ愛センターの指定管理委託料にはアイ愛センターのホームページの解説及び更新費用が含まれていないのでしょうか?

よろしく御返答いただけますようお願いいたします。


返事が連休明けかな?ワクワクする❤

2006年には「http://www.city.itami.hyogo.jp/k_aiai/aiai00.html」にもページがあって内容が違うと現アイ愛センター所長にメールしたら翌日フォルダごとサーバーから削除された。

現在のオフィシャルのページは伊丹市ウェブサイト | 17.アイ愛センター(市立障害者福祉センター)
まさかこれが「情報提供」ではないと信じたい。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 伊丹市障害者地域自立支援協議会 パーマリンク