2012.2.20関電の原発、20日にすべて停止 全国で稼働2基のみに

2012.2.20を関電原発停止記念日にしよう!
朝日新聞デジタル:関電の原発、20日にすべて停止 全国で稼働2基のみに – 社会 
朝日新聞より
2012年2月19日18時50分関電の原発、20日にすべて停止 全国で稼働2基のみに

 関西電力の高浜原発3号機(福井県高浜町、87万キロワット)が20日に定期検査に入り、関電が福井県に持つ原発11基がすべて停止する。稼働する原発は中部、北陸以西の西日本(周波数60ヘルツ)でみてもゼロで、全国では東京電力柏崎刈羽原発6号機、北海道電力泊原発3号機の残り2基となる。

 関電で稼働原発がゼロになるのは33年ぶり。米スリーマイル島の原発事故を受けた安全対策などで当時の6基が4日間、全停止した1979年以来だ。

 関電は今冬、原発の停止で電力不足が見込まれるとして「10%以上」の節電を呼びかけている。今のところ火力発電の稼働増などで深刻な需給の逼迫(ひっぱく)はない。関電の予測では、20~24日の週も原発ゼロになるとはいえ、おおむね需給は安定の見込み。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 原子力はパンドラの箱, 気になるニュース パーマリンク