iPhoneを使い倒そう!スクリーンショットをタップで撮る AssistiveTouch

iPhone11をタップだけで使い倒したい!
きっかけはスクリーンショットを撮る方法を調べたら「サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押します」となっているではないか。
マウススティックで操作している頸髄損傷者にボタンを押せるはずはなく、ましてや同時に2つのボタンを押せとは何事か!
PCならPrintScreenボタンを押すだけなのにスマホはなんて不親切なんだ!
嘆いていても解決しない。困ったときはググれば良い。
iPhoneでスクリーンショットを1タップで撮る方法 | iPhone Wave
が見つかった。

AssistiveTouchを使えば解決!

iPhone(iOS13)ではちょっと変わっていたので、スクリーンショットを載せておく。

[設定]をタップする

[アクセシビリティ]をタップする

設定のトップメニューの[一般]の3つ下に[アクセシビリティ]がある。

[タッチ]をタップする

アクセシビリティのちょっと下の方にある[タッチ]をタップする。
やっと現れたAssistiveTouch

[AssistiveTouch]をタップする


[AssistiveTouch]をタップする。

AssistiveTouchをオンにする


赤丸のスイッチをタップしてAssistiveTouchをオンにすると画面右下にAssistiveTouchボタンが表示される。

AssistiveTouchボタンをタップする


メニューが表示されるので[デバイス]をタップする。

[デバイス]メニューから[その他]をタップする。

[その他]メニューから[スクリーンショット]をタップするとシャッター音が鳴って写したスクリーンショット画像が左下に小さく表示される。

画像は写真アプリで。

でも、もっと簡単にスクリーンショットを撮りたい!
その為に最上位メニューをカスタマイズする。

[最上位メニューをカスタマイズ]をタップする


[AssistiveTouch]の[最上位メニューをカスタマイズ]をタップする。

[➕]をタップする


[➕]をタップすると新しい[➕]アイコンが追加される。

[➕]アイコンをタップして[スクリーンショット]を割り当てる


[➕]アイコンをタップすると機能選択画面が表示されるので、
[スクリーンショット]をタップして画面右上の[完了]をタップする。

[完了]をタップするとスクリーンショットアイコンが表示される。

以上でAssistiveTouchの[最上位メニュー]にスクリーンショットの割り当て完了。

 
参考
iPhone、iPad、iPod touch で AssistiveTouch を使う – Apple サポート

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 頸髄損傷者の日常 パーマリンク