2月16日(土)セミナー「Normalization Seminar 2019―精神障がいのある方と家族のために―」開催

2月16日(土)セミナー「Normalization Seminar 2019―精神障がいのある方と家族のために―」開催のお知らせ | 京都ノートルダム女子大学より
2月16日(土)セミナー「Normalization Seminar 2019―精神障がいのある方と家族のために―」開催のお知らせ

2月16日(土)、本学において、「Normalization Seminar 2019―精神障がいのある方と家族のために―」を開催します。みなさまのご来場をお待ちしております。

京都ノートルダム女子大学は、バンク‐ミケルセン記念財団を通じて、世界で最も幸せな国の一つであるデンマークの精神科医ハンス・カルオップ氏をお迎えして、デンマークでは精神障がいのある人がどのように日常生活を過ごしているか、精神医療と福祉の面からの家族支援などについてのセミナーを企画しました。
また、このセミナーでは、バンク‐ミケルセン記念財団理事長千葉忠夫氏より、デンマークで誕生したノーマライゼーションの理念について講演していただき、幸せな日本の未来について考えます。

日 時
2019(平成31)年2月16日(土)13:00~16:30(受付 12:30)

講 師
ハンス・カルオップ(Hans Kallerup)氏
千葉 忠夫氏

会 場
京都ノートルダム女子大学 ユージニア館3階NDホール

※参加無料、申込不要
※お車でのご来場はご遠慮ください。

後援:京都市、京都新聞、公益財団法人京都精神保健福祉推進家族会連合会

チラシはこちら(PDF)>>

●お問い合わせ先
学事課
TEL:075-706-3661
E-mail:gakuji@notredame.ac.jp


関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース, 障害福祉 パーマリンク