8/10(金)研究発表:電動車椅子使用者の海外旅行における移動方法について-高位頸髄損傷者が楽しく旅行する環境づくりの必要性-

大会プログラム – 日本福祉のまちづくり学会 Japanese Association for an Inclusive Societyより

class=”midashi”>第21回全国大会(in関西) プログラム

日程 2018年
8月8日(水)見学会
8月9日(木)・8月10日(金)研究発表・研究討論会・コンペなど
8月-11日(土・祝)研究討論会・市民参加型イベント・シンポジウムなど

会場 しあわせの村 研修館

全体を表組で確認されたい方は下記をクリック下さい。

PDF
鳥瞰表組型プログラム 第21回関西大会
全体8月9日8月10日8月11日

テキスト主体で確認されたい方は下記をクリック下さい。

研究発表
テキストファイル 研究発表プログラム 第21回関西大会

討論会

研究討論会概要
テキストファイル 第21回関西大会
研究討論会詳細
近日アップ

注目プログラム
8月10日(金)

8月10日(金)10:00-11:15

◆研究発表会場(大会議室)

II 1A:移動(鉄道など)①   【座長】松原淳(交通エコロジー・モビリティ財団)
題目 発表者
II 1A-1
利用者数の少ない鉄道駅におけるバリアフリー対策の一考察
磯部 友彦
(中部大学)
II 1A-4
JR京橋駅エレベーター訴訟終結と裁判によって見えてきたもの
山名 勝
(アクセス関西)
II 1A-5
ハンドル形電動車いす鉄道乗車制度の撤廃と残された問題
山名 勝
(アクセス関西)

◆研究発表会場(第2研修室)

II 1C:観光   【座長】長野博一(荒川区役所)
題目 発表者
II 1C-2
歴史的建造物のアクセシビリティに関する研究 その2
-世界遺産のアクセシビリティ-
髙橋 儀平
(東洋大学)
II 1C-4
電動車椅子使用者の海外旅行における移動方法について-高位頸髄損傷者が楽しく旅行する環境づくりの必要性-
宮野 秀樹
(特定非営利活動法人ぽしぶる)

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース, 福祉のまちづくり, 障害福祉 パーマリンク