7/28(土)頸髄損傷の在宅を見据えたアプローチの仕方@石川県リハビリテーションセンター

(公社)石川県作業療法士会 より

頸髄損傷の在宅を見据えたアプローチの仕方

主催 石川県リハビリテーションセンター
日時 2018年7月28日(土) 13:30~17:00 (13:00~受付)
場所 石川県リハビリテーションセンター 4階 大研修室
(金沢市赤土町ニ13-1)
参加費 無 料
内容 講 師:神奈川県立保健福祉大学 教授 玉垣 努 氏(作業療法士)
定 員:80名
対象者:作業療法士、理学療法士、言語聴覚士 等

頸髄損傷のリハビリテーションは、急性期には合併症等で安静臥床を強いられることがあり、入院中に積極的に行うことが困難な場合がある。しかし、昨今入院期間の短縮により、急性期病院から回復期病院、生活期へとつながるような効率の良いリハビリテーションアプローチが求められている。頸髄損傷後に在宅復帰を目指す中で、早期退院に向けての機能回復やADL練習、家屋環境の調整、介護方法の指導、利用サービスの検討などを個々の生活レベルに合わせて対応していくことは極めて重要である。
そこで、頸髄損傷への取り組みとして、在宅を見据えたアプローチの仕方について具体的な実践方法を交えながら学ぶことを目的に本研修会を開催いたします。

申込方法 石川県リハビリテーションセンターのホームページより、当研修会のFAX送信表をダウンロード後、必要事項を記入しFAXにてお申込みください【締切;7月13日(金)】。
FAX;076-266-2864
申込先 石川県リハビリテーションセンター
FAX;076-266-2864
お問い合わせ先 石川県リハビリテーションセンター
担当;平木・上野
Tel;076-266-2860
Fax;076-266-2864
その他 一般社団法人日本作業療法士協会生涯教育制度基礎ポイント対象(1ポイント)

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース タグ: パーマリンク