官僚天下り ジャパンライフ 消費者庁の担当元職員が天下り

ジャパンライフ:消費者庁の担当元職員が天下り – 毎日新聞より
ジャパンライフ
消費者庁の担当元職員が天下り
毎日新聞2018年1月30日 11時31分(最終更新 1月30日 12時08分)

 磁気治療器の預託商法を展開し、多額の負債を抱えて事実上倒産したジャパンライフ(東京)に絡み、消費者庁の川口康裕次長は30日午前の衆院予算委員会で、同社に天下りしていた消費者庁の元課長補佐が2014年4月から15年2月ごろまで同社の行政処分を担当する業務に従事していたと明らかにした。

 江崎鉄磨消費者行政担当相は「元職員の再就職が(業務停止命令という)行政処分の時期や内容に影響を与えている事実はない」とした。(共同)

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 奴隷制官僚国家, 気になるニュース パーマリンク