紅白の安室さん動画、なぜHuluに NHK説明変える

紅白の安室さん動画、なぜHuluに NHK説明変える:朝日新聞デジタルより
紅白の安室さん動画、なぜHuluに NHK説明変える
小峰健二2018年1月21日05時04分

安室奈美恵さんは別会場での出演で、各社のカメラマンはNHKホールのスクリーンを撮影した=昨年12月31日、東京・渋谷、林敏行撮影

 NHK紅白歌合戦に出演した安室奈美恵さんに「独占密着」したとして有料の動画サービス「Hulu(フールー)」が配信している映像について、NHKとフールーで説明が食い違っていたことがわかった。安室さんは非公開の別会場で歌い、報道各社は入れなかった。NHKは記者会見で「提供した映像」としていたが、その後朝日新聞の取材に「フールーのチームに委託して撮影したもの」と変更した。

 紅白での安室さんを巡っては今月5日、NHKがリハーサル時の写真を「本番の歌唱場面」と偽って報道各社に提供していたことが発覚。不十分な説明が続いている。

 安室さんは主会場のNHKホールではなく近くのスタジオから出演。場所は非公開で報道各社は撮影できなかった。ところがフールーが今月5日、リハーサルや本番にのぞむ姿を映した約18分の番組を配信開始。今年9月での引退を表明した安室さんの「最後の紅白に独占密着」とうたった。

 今月11日のNHK定例会見で1社だけ撮影した異例の対応に質問が相次いだ。制作局幹部は「NHKは毎回、本番の放送素材や特別番組の素材として紅白の舞台裏を記録している」「私どものクルーを入れて記録した。その映像の素材を提供した」などと答えた。

 一方のフールーは公式ページでフールーのカメラが撮影と明記。取材にも「フールーのドキュメンタリー制作チームが現場に入り撮影した」と説明した。朝日新聞がNHKに食い違いを指摘すると、「NHKの子会社がフールーのチームに委託して撮影したもの」と会見での回答を変更。「安室さんとの信頼関係を考慮した」と答えた。また、フールーへの便宜に関しては「(安室さんの紅白への)出演の条件ではない」としている。

 独占撮影について、NHK内部からも「公共放送として私企業1社に便宜を図るのはおかしい」「隠すような小細工もありえない」などの声が出ている。

 砂川浩慶・立教大教授(メディア論)は「記録のために撮影するならNHKのスタッフがやるべきだ。優遇したように受け取られないための偽装としか思えない」と指摘。「国民の信頼の上で成り立つのが公共放送。特に紅白のような代表的番組で、外部から納得を得られないことをすべきではない」と話した。(小峰健二)

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: NHKは解体すべき, 気になるニュース パーマリンク