2018-2020年度NHK経営計画概要がNHKサイトでは見つからないぞ?!

NHKオンライン
「2018-2020 年度 NHK経営計画」策定に向けたご意見募集(PDF) 例によってコピーできない。
NHKオンライン|検索「経営計画」で検索しても引っかからない。

NHK経営計画概要、記者らの働き方改革にAI導入:朝日新聞デジタルより
朝日新聞デジタル
NHK経営計画概要、記者らの働き方改革にAI導入
小峰健二、滝沢文那2017年11月8日10時54分

 NHKは7日までに、2018年度から3カ年の経営計画の概要をまとめた。経営効率化のための子会社再編や、長時間労働となりがちな記者らの「働き方改革」の必要性を意識した計画となっている。経営委員会が今月内にも大筋で了承した上で、来年1月に正式に議決する。

 放送やサービス分野で重点方針とするのは、①番組のネット同時配信などを活用した「公共メディア」への進化②多様な地域社会への貢献③2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた未来へのチャレンジ――など3項目。

 経営面では、AI(人工知能)の導入やテレワーク(在宅勤務など柔軟な勤務形態)の拡大といった「働き方改革」を含む「効率と創造を追求」を重点項目とする。子会社13社は業務が重なる部分もあり、「業務統合や再編も視野に入れ、効率的なグループ体制にシフトする」としている。

 もう一つの重点項目である受信料支払率向上については、17年度末までに達成予定の80%から毎年度1%アップの数値目標を盛り込む。上田良一会長の諮問機関が9月に出した答申を踏まえ、視聴者理解を得られる制度の研究に取り組む。

 18年末に始まる高精細のスーパーハイビジョン(4K・8K)放送に関しても方針を決定。大河ドラマは19年の「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」から、連続テレビ小説は20年から4K放送を始める。さらに高精細な8Kは、「圧倒的な映像」を体験できる音楽や芸術などの番組で導入し、普及促進に取り組む。(小峰健二、滝沢文那)

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: NHKは解体すべき, 気になるニュース パーマリンク