JR西日本 やっと京橋駅リニューアル工事が開始されます

京橋駅リニューアル工事を開始します!:JR西日本より

2017年8月10日駅情報

『大阪環状線改造プロジェクト』進行中
京橋駅リニューアル工事を開始します!
~生まれ変わる京橋駅にご期待ください~

JR西日本グループでは、2013年度から『大阪環状線改造プロジェクト』をスタートし、大阪環状線のイメージ刷新とお客様満足度向上を図るため、さまざまな施策を展開しています。
その大阪環状線の中でも、京橋エリアはビジネスとレジャーが融合するまちであり、大阪環状線のほか京阪本線、地下鉄長堀鶴見緑地線、JR東西線、学研都市線と複数の鉄道路線が乗り入れる大阪「ヒガシ」の玄関口です。このたび、京橋駅周辺地区が政令で都市再生緊急整備地域に指定されたことを受け、去る8月8日にお知らせしたとおり、京阪ホールディングス株式会社と当社で将来のまちづくりに向けて、交通結節点としての機能整備に連携して取り組むこととなりました。
つきましては、当社、京橋駅が当エリアの魅力あるまちづくりの一端を担うと同時に、ターミナル駅としてふさわしい機能を整備することを目的に、以下のとおりリニューアル工事を開始します。
リニューアルにあたっては、現状の課題解決を図るとともに、「駅と駅」、「駅とまち」をつなぐターミナル機能を強化し、魅力あるまちづくりに貢献していきます。

詳細

1 主なリニューアル工事内容
(1)北口リニューアル
駅舎外観デザイン刷新、床面・壁面・天井の美装、駅構内店舗リニューアル
(2)使いやすさ、分かりやすさ向上
トイレリニューアル、エレベーター・エスカレーター増設、案内サイン改良

京橋駅北口改良後イメージ
※注釈:イメージとは多少異なる場合がございます。
※注釈:リニューアル工事内容の詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式211キロバイト)
2 工事期間
2017年8月下旬から2021年(予定)

リニューアル工事内容の詳細

①北口リニューアル
駅舎デザインを刷新し、京橋駅の玄関口としての顔作りを図り、お客様や地域の皆様に親しまれる駅を目指します。
また床面、壁面、天井の美装、LED照明化により明るく、きれいな空間を作ると共に、店舗のリニューアルにより、快適性、利便性の向上を図ります。

「使いやすさ・分かりやすさ向上」ってこっちの方が重大事だ
②トイレリニューアル
北口・南口・西口のトイレをリニューアルします。北口トイレについては多目的トイレを新設し、どなたでも安心してご利用頂けるトイレに生まれ変わります。また京橋駅のトイレリニューアルをもって、大阪環状線内すべての駅のトイレ改良が完了します。

③エレベーター増設
エレベーターを3基増設し、大阪環状線(内回り・外回り)とJR東西線・学研都市線の乗換え時のエレベーター利用回数が全ルート1回となり、お客様の移動時間の短縮を図ります。

④エスカレーター増設
コンコース~ホームの円滑かつ安全な移動を促進するためエスカレーターを北口に2基、南口に1基増設します。

⑤案内サイン改良(駅全体)
複雑な駅構造や他社線への乗換えにおいて、不慣れなお客様にも分かりやすくご案内出来るよう、駅全体の案内サインを改良します。

⑥その他
ホーム(内回り・外回り)・南口・西口を美装し、明るくきれいな空間を作り、快適性の向上を図ります。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク