バリアフリー化を怠る中心市街地は滅びる

「バリアフリー法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)」は既設の施設や設備は対象外となるし努力目標であることを逆手にとってバリアフリー化を怠ってなおざりにしたままで中心市街地活性化の催しや施設や設備を増やしても効果が無いことに気付け! 

街元気 | まちづくりと中心市街地活性化の情報サイトより

『バリアフリー』を検索した結果が以下。
合計: 結果が4件見つかりました。

1. 政策マップ「活性化の4つのポイントに応じた多様な施策」
2. 青森市新町商店街の一店逸品運動 ~『逸品つながり仲間』の継続的取り組み~(補足テキスト)
3. 第25回 「朝市・横丁マップ」(青森県八戸市・後編)
4. 街元気学習教材(テーマ別)

『多機能トイレ』を検索した結果が以下。
合計: 結果が7件見つかりました。

1. 総集編 「あなたとまちをつなぐマップ」―12枚の地図から分かるまちづくり―
2. 第12回 「てんでん銚子まち歩きマップ」(千葉県銚子市・後編)
3. 第12回 「てんでん銚子まち歩きマップ」(千葉県銚子市・後編)
4. 第11回 「てんでん銚子まち歩きマップ」(千葉県銚子市・前編)
5. 第8回 「まちなかトイレマップ2010 こくら版」(福岡県北九州市・後編)
6. 第7回 「まちなかトイレマップ2010 こくら版」(福岡県北九州市・前編)
7. 第7回 「まちなかトイレマップ2010 こくら版」(福岡県北九州市・前編)

この結果から実態がうかがえる。

中心市街地活性化でバリアフリー化や多機能トイレ(多目的トイレ)整備を謳う市町村

  • 第2期「高槻市中心市街地活性化基本計画」/高槻市ホームページ
    『【事業名】4-11 阪急高槻市駅北駅前広場のバリアフリー化
    高槻市阪急高槻市駅北側駅前広場は、阪急高槻市駅と駅間ゾーン及びJR高槻駅とを行き来する歩行者が多い場所の一つである。また、駅前広場の人溜まり空間は、待ち合わせに使われたり、様々なイベント時の会場の一つとなったりするなど、多くの人に利用されている場所である。そうした場所のバリアフリー化を含めた検討を行い、来街者にとって快適な空間を整備することで、中心市街地の空間の質を上げていく。
    これは、目標(1)「来街機会の増加と回遊性の向上」の達成に必要な事業である。』
  • 金沢市中心市街地活性化基本計画
    『・目標「にぎわいと交流が生まれる中心市街地」
    にぎわい創出のため、都市機能を向上させる都市基盤整備に取り組みました。「金沢駅西広場再整備事業」では、金沢駅西広場のバリアフリー化を図るとともに、賑わいの創出に繋がるイベント広場を整備したほか、バスやタクシー、自家用車などの各交通施設の整備を行い、交通結節点としての機能強化や利便性の向上を図り、金沢の玄関口としてふさわしい機能と景観を備えた広場へと再整備を行いました。』
  • 宝塚市中心市街地活性化基本計画|宝塚市公式ホームページ
    『(2) 中心市街地活性化の基本方針
    基本方針2 生活の質の向上
    駅前を中心とした商業・サービス機能の充実、駅前や施設のバリアフリー化や住宅地と駅前との交通アクセスの向上等により、生活の質の向上を目指す。 』2012年3月まで

    以下は公共交通機関や歩道など貧相な事業で「バリアフリー」とは言い難い。

  • 熊本市中心市街地活性化基本計画(熊本地区) / 熊本市ホームページ
    『市電の利便性向上のため、電停のバリアフリー化を行う。
    事業効果及び進捗状況
    平成22年度に新水前寺駅結節強化事業、平成23年度に九品寺交差点、平成24年度に市立体育館前、平成26年度に交通局前及び熊本城・市役所前の各電停の改良が完了し、今後も引き続き事業を実施していく。
    電停のバリアフリー化により、市電の利用促進及び利便性向上が図られ、市電の利用者数の増加に寄与している。』
  • 高岡市/第3期高岡市中心市街地活性化基本計画
    『27. まちなかエコ・バリアフリーリフォーム支援事業
    高岡市が指定した「まちなかの区域」において、断熱リフォーム、バリアフリーリフォームを行う者に対し、費用の一部を支援する。
    中心市街地における住宅のバリアフリー化等が促進されることにより、中心市街地における居住環境の向上が図られ、「居住人口の社会増」と「歩行者・自転車通行量の増加」に寄与することから必要な事業である。』これは差別だ!
  • 秋田市 – 中心市街地活性化基本計画
    『千秋公園整備事業
    公園西側緑地帯および本丸の園路や休養施設、法面保護のための植栽整備を完了し、平成24年度からは公園東側を3つのエリアに分けて、園路のバリアフリー化や雨水排水、休憩施設等の整備を継続して行う。』
    秋田市 – 公園課 – 千秋公園にバリアフリー情報が載っていないのが残念。

  • 『』
  • 伊丹市中心市街地活性化基本計画 平成28年4月(平成28年3月15日認定)/伊丹市ホームページ
    『【事業名】市道中央天津線他電線共同溝整備事業
    景観・バリアフリー・防災の観点から、電線類を地中化し、ひと中心の安心・安全・快適な歩行空間と自転車通行空間のの創出を行い、街並み景観と商業機能と連携したグレードの高い多様な都市空間の魅力を創出する。これは中心市街地の活性化に必要な事業である。』何がバリアフリー?
    『【事業名】分譲マンションバリアフリー化推進事業
    分譲共同住宅の階段等に手すりや段差解消のスロープを設置するなど、共用部分のバリアフリー化を実施した場合、管理組合に対し、費用を助成する。
    これは転入を促し、都市力を増進させるため、中心市街地の活性化に必要な事業である。』これは差別だ!

  • 『』

参考
バリアフリー – 国土交通省
報道発表資料:バリアフリー法及び関連施策の見直しの方向性をとりまとめました – 国土交通省
中心市街地の活性化に関する法律
認定された中心市街地活性化基本計画 – 地方創生推進事務局
街元気 | まちづくりと中心市街地活性化の情報サイト

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 福祉のまちづくり, 障害福祉 パーマリンク