政活費不正問題 元秘書の堺市議辞職 9月補選へ

政活費不正問題:元秘書の堺市議辞職 9月補選へ – 毎日新聞より
政活費不正問題
元秘書の堺市議辞職 9月補選へ
毎日新聞2017年8月9日 15時00分(最終更新 8月9日 16時04分)

 堺市の小林由佳市議(39)が未配布の政策ビラの印刷代や配布代を政務活動費から支出したとされる問題で、元秘書の黒瀬大市議(41)=西区選出=が9日、議員辞職した。辞職に伴い、9月24日投開票の堺市長選と同日で、西区の市議補選が実施される。

 黒瀬氏は9日、辞職願を市議会議長に提出し、受理された。堺市議会は5月、黒瀬氏と小林市議に対する辞職勧告を決議。市民が両市議の解職請求(リコール)を求める署名活動を始めていた。小林市議は議員活動を続ける意向を示している。【山下貴史】

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース タグ: パーマリンク