日本一高いビルの展望台から教祖祭PL花火芸術を見てみたら想像以上に良い鑑賞スポットでした – GIGAZINEリンク

日本一高いビルの展望台から教祖祭PL花火芸術を見てみたら想像以上に良い鑑賞スポットでした – GIGAZINEより
2017年08月02日 21時00分00秒
日本一高いビルの展望台から教祖祭PL花火芸術を見てみたら想像以上に良い鑑賞スポットでした

大阪府富田林市で行われる教祖祭PL花火芸術は、毎年8月1日に開催されています。今回、この花火に合わせ日本一高いあべのハルカスの展望台から見られるという機会がありましたので、実際に展望台から見た花火の様子をレポートします。

教祖祭PL花火芸術
http://www.perfect-liberty.or.jp/html/gyouji-pl/kyousosai.html

あべのハルカスは、大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43にあります。

あべのハルカスは、地上300mの日本一高いビルとして2014年3月にオープンした商業ビルで、58階から60階までが展望台となっています。

この日は、特別営業として事前にチケット(3000円税込)を買っておく必要があります。16階にある受付で事前に購入していたチケットを交換すると、展望台の入場券・特別観覧エリアの地図、そして、虹色のリストバンドが渡されました。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク