長野県王滝村・木曽町で震度5強 リニア新幹線は大丈夫か?

長野県王滝村・木曽町で震度5強 津波の心配なし:朝日新聞デジタルより
長野県王滝村・木曽町で震度5強 津波の心配なし
2017年6月25日08時06分

 25日午前7時2分ごろ、長野県南部を震源とする地震があった。気象庁によると、同県の王滝村と木曽町で震度5強、同県の上松町と大桑村、石川県輪島市、岐阜県の高山市、下呂市、中津川市で震度4を観測。震源の深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・7と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 長野県松本市、富山県射水市、石川県七尾市、岐阜県飛驒市、岐阜市、名古屋市の一部などでも震度3を観測し、長野県のほか東海や北陸地方を中心に広い範囲で揺れた。

 JR東海によると、東海道新幹線新横浜―掛川間で一時運転を見合わせていたが、午前7時12分に運転を再開した。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク