天下り疑い、全省庁で27件 組織的違反「確認できず」=「隠した」

天下り疑い、全省庁で27件 組織的違反「確認できず」:朝日新聞デジタルより
天下り疑い、全省庁で27件 組織的違反「確認できず」
2017年6月15日15時38分

 山本幸三・国家公務員制度担当相は15日、全省庁を対象に進めていた天下り調査で、国家公務員法に違反した疑いがある不適切な再就職の事例が27件あったと明らかにした。省庁別の人数については「疑いの段階のため」として明らかにしなかった。今後、内閣府の再就職等監視委員会が違法性の有無を最終判断する。

 天下り調査は、文部科学省での組織的な天下りが発覚したのを受け、内閣人事局が1月末に調査チームを設けて進めていた。

 山本氏は首相官邸で記者団に「文科省と同様の、組織的な再就職規制違反は確認できなかった」と述べた。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 奴隷制官僚国家, 気になるニュース タグ: パーマリンク