「(仮称)阪急オアシス鴻池店に係るご意見への対応について」行き当たりばったりな報告が届いた

2016年9月30日と10月3日の説明会で出た質問・意見に対する「報告」が届いた。 


平成29年4月吉日

地域の皆様

株式会社阪急オアシス 
代表取締役 河村隆一 
大阪市北区角田町8番7号

(仮称)阪急オアシス鴻池店に係るご意見への対応について 【ご報告】

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は弊店の建築工事にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。また、先日はご多忙中にも係わりませず大規模小売店舗立地法説明会にご参加を頂き、重ねて御礼申し上げます。
さて、大規模小売店舗立地法説明会にて頂きましたご意見等に関します対応につきまして、ご報告させて頂きたくお願い申し上げます。

敬具

項目
刘策等

1.南側で入口の中止・位置の変更について
施設計画ならびに南側出入口を中止した場合の来客車両の広域誘導や周辺地域(東側住宅・小学校・幼稚園・施設)への来客車両の流入等を総合的に考えた結果、南側出入口に付きましては、計画通り進めさせて頂きたくお願い申し上げます。

2.南側出入口の安全対策について
南側出入口の運用に際しまして、以下の安全対策を講じます
・南側出入口の運用開始は午前9時以降とします。学童等の朝の通学時間帯の運用はいたしません。
・運用中は午前9時〜午後7時頃までの間、常時、1名ないし複数名の交通整理員を配置します。学童等の下校時の安全確保を図ります。
・出入口には警告灯、安全ミラー、通学路喚起看板等の安全啓発設備を設置します。

3.南側道路の安全対策について
・街路樹の伐採について伊丹市担当課と協議いたしましたが、開店後の状況を確認のうえ、継続協議となりました。ガードレールの設置につきましても、街路樹の伐採に合わせて継続協議いたします。
・自転車の安全通行について、伊丹警察署と協議いたしました。警察庁からの通達により、自転車は車両(=自動車)として、原則として、道路を通行する規則となっており、歩道の通行は認められません(ただし、12歳以下と75歳以上の方は歩道を通行して頂けます)。安全対策として、車両の走行速度を下げるよう努められたいとの指導を頂き、車両の速度下げる方策について、検討しております。

4.南側道路の拡幅について
南側道路の拡幅については、拡幅した場合、車両の走行速度が増し安全面で逆効果であるとのことです。また、別事業地との調整ならびに拡幅地の伊丹市への寄属問題もあり拡幅についてはできません。

5.南側道路の交通渋滞について
・南側道路の交通量を極力増やさないため、場内で交通整理員により、出庫車両を県道側出口に誘導します。
・混雑時には、隣接しますビバホーム様の場内通路へ誘導いたします。

6.計画地南西側の交差点の交通渋滞について
計画地南西側の交差点〜鴻池交差点間にあります右折レーンの南北入替えをし、計画地側の右折レーンを延長すべく協議を進めております。

7.店舗の開店時期について
テナントオープンと核店舗(阪急オアシス)オープンを2ヶ月間ずらします。
4月末にテナントを一部オープンさせて頂きます。また、核店舗である阪急オアシスのオープンを夏前とし、オープン時の交通集中を回避します。
また、その間に交通状況の確認を行い、追加対策について検討し住民様の生活へ極力影響が出ない形で核店舗をオープンさせたいと考えていま寸。

以上、ご報告させて頂きます。
店舗開店に伴う近隣住民様への日常生活への影響に対しまして、ビバホーム様とも協力し、最大限の努力をさせて頂きます所存です。店舗開店後におきましても、地元自治会様や近隣学校様等と連絡を密にし、情報の共有を図りますとともに、必要な対策については適切に対応いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

以上

ーお問合せ先ー
株式会社テルノ
代表取締役中村克彥
075-201-9196

teruno


関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 近所 パーマリンク