佐賀・江北町で鳥インフルの疑い 簡易検査で陽性反応

佐賀・江北町で鳥インフルの疑い 簡易検査で陽性反応:朝日新聞デジタルより
佐賀・江北町で鳥インフルの疑い 簡易検査で陽性反応
2017年2月4日17時30分
 佐賀県は4日、江北町の養鶏場で死んだ鶏を簡易検査したところ、鳥インフルエンザの陽性反応があったと発表した。遺伝子検査をして高病原性かどうかを調べる。

 県によると、4日午前10時に江北町の農家から、死ぬ鶏が増えていると西部家畜保健衛生所に通報があり、職員が午後0時50分に簡易検査で陽性を確認した。同3時、別の家畜保健衛生所による簡易検査でも陽性反応があった。農家は2カ所ある農場の家きん舎10棟に計約6万9千羽を飼育。うち1棟で死ぬ鶏が増えたという。

 佐賀県内での鳥インフルエンザの疑い例は今季初。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース タグ: パーマリンク