ロボットは東大に入れるか。ロボットが東大に入っても役に立たない!税金の無駄遣い!

チェスや将棋などのゲームやDARPAロボティクス・チャレンジとか具体的な目的に向けたコンテストなら意義があるが東大入試は「目的」にならない。
研究の閉鎖性しか生まない。実に日本的発想だ。
プロジェクトの紹介 – ロボットは東大に入れるか。Todai Robot Projectより
ロボットは東大に入れるか。Todai Robot Project

概要
本プロジェクトは、国立情報学研究所(大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構)が中心となって1980年以降細分化された人工知能分野を再統合することで新たな地平を切り拓くことを目的に、若い人たちに夢を与えるプロジェクトとして発足しました。

本プロジェクトの具体的なベンチマークとして、2016年度までに大学入試センター試験で高得点をマークすること、また2021年度に東京大学入試を突破することを目標に研究活動を進めています。これまで蓄積された人工知能の各要素技術の精度を高め、情報技術分野の未来価値創成につなげるとともに、人間の思考に関する包括的な理解を内外の研究者とともに深めていきたいと考えております。また、本プロジェクトでは、日本における学際的な知識・先端技術を集積するだけでなく、国際的な連携も視野に入れ、研究活動を進めてまいります。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 人工知能=チューリングテスト合格 パーマリンク