人間の記憶に時系列が存在しない理由は「長期記憶=認知能力」だから メモ

「人間の記憶に時系列が存在しない理由」について考えてみた。

きっかけは、ある日、自分が中学2年生の頃の記憶があやふやだと気付いたことだ。

記憶とは認知能力そのものである。

そして記憶は原因と結果は認知できても事象Aと事象Bの時系列は認知されない。
環境や他の記憶から時系列を判断してるだけだ。

記憶は大きく分けて短期記憶と長期記憶がある。
短期記憶は海馬、長期記憶は大脳新皮質で行われるシナプスの強化だ。
このシナプスの強化が記憶そのもので認知と同義だ。

従って数日前の事象は短期記憶として海馬に残っているので鮮明なのであって時系列を記憶しているのではない。

だから人間の記憶だけを追加したり削除したりすることは不可能だ。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 自然科学(サイエンス) タグ: パーマリンク