ぐずぐずと先延ばしにする習慣を打ち破るために「脳をだます」というシンプルな実践法 – GIGAZINEより

ぐずぐずと先延ばしにする習慣を打ち破るために「脳をだます」というシンプルな実践法 – GIGAZINEより
2016年06月21日 06時00分00秒
ぐずぐずと先延ばしにする習慣を打ち破るために「脳をだます」というシンプルな実践法

仕事や課題の締切が近づいているのにやる気が起こらずぐずぐずしてしまう……という経験をしたことがある人も多いはず。この、プロクラスティネーター(ぐずぐずと先延ばしにする人)の心理がどうなっているのかはTEDの講演で解説されていましたが、プロクラスティネーターを脱する実践法として、「脳をだます」というシンプルな1つの方法が解説されています。

a simple mind hack that helps beat procrastination | shyal.com
http://shyal.com/blog/a-simple-mind-hack-that-helps-beat-procrastination

科学系ニュースサイトScience ABCによると、procrastination(ぐずぐずしてしまうこと)は「無意識的な恐怖・喜びなど情動の処理に携わる大脳辺縁系と、認知行動の計画や適切な社会的行動の調節に関わる前頭前皮質の戦いによって引き起こされるもので、戦いに大脳辺縁系が勝利すると、今日すべき行動を明日に引き延ばしてしまう」とのこと。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク