Googleの人工知能「DQN」が人間より上手にプレイできるゲームとできないゲームの境界線 – GIGAZINEより

Googleの人工知能「DQN」が人間より上手にプレイできるゲームとできないゲームの境界線 – GIGAZINEより
2016年06月20日 15時19分00秒
Googleの人工知能「DQN」が人間より上手にプレイできるゲームとできないゲームの境界線

Googleが開発中のゲーム専用人工知能「DQN(deep Q-network)」は、人工知能自身がゲームをプレイしながら学び、人間以上に腕前を上達していくことが可能です。そんなDQNがさまざまなゲームをプレイした結果、人間以上にうまくプレイできるゲームとそうではないゲームが存在することが明らかになりました。

Google DeepMind Blog Deep Reinforcement Learning
https://deepmind.com/blog

人間は、体の運動制御などの簡単なタスクから、ハイレベルな認知的タスクまで、幅広いレベルのタスクを解決することができます。Googleの人工知能開発会社「DeepMind」では、人間と同レベルのパフォーマンスや普遍性を備えた人工知能の開発を目標としています。DeepMindが開発しているゲーム専用人工知能の「DQN」は、ゲームプレイ中に何度も試行錯誤を繰り返してゴールを目指すことから、その学習形態は強化学習(reinforcement learning)と呼ばれています。また、DQNは自己学習して知識を蓄積しています。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 人工知能=チューリングテスト合格, 気になるニュース パーマリンク