目的を持って繰り返し練習すると劇的な効果が得られる

目的を持って繰り返し練習すると劇的な効果が得られる – GIGAZINEより
2016年04月26日 09時00分00秒
目的を持って繰り返し練習すると劇的な効果が得られる

By Harsh1.0

短い期間しか保持されない短期記憶には限界があり、例えば「複数の10桁の乱数列を覚える」ということは、特殊な訓練を受けている人でなければ、ほとんどの人が失敗してしまいます。この短期記憶の限界を拡張するフィールドワークが、「1万時間の法則」に関する研究を行なっているアンダース・エリクソン氏らによって行われ、短期記憶の限界を驚異的なレベルまで拡張する方法が判明しています。

The Right Way to Practice
http://nautil.us/issue/35/boundaries/not-all-practice-makes-perfect

アンダース・エリクソン氏とロバート・プール氏は、1929年に公開されたペンシルバニア大学の論文に興味を持ちました。それは2人の大学生に毎秒読み上げられる乱数を記憶してもらうというもので、乱数は毎秒1つのペースで出題されます。4か月間の練習により、2人の大学生が何桁までの乱数を覚えられるようになるか、というもの。一般的な人間がこれらの乱数を覚えられる限界は8桁~9桁と言われているそうですが、最終的に大学生の1人は9桁~13桁、もう1人は11桁~15桁まで暗記できるようになったとのこと。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 雑記 タグ: パーマリンク