ネットテレビ局「AbemaTV」開始 テレ朝など出資

ドイツと違って、これでウェブでのNHKの公共性は不要になった。

ネットテレビ局「AbemaTV」開始 テレ朝など出資:朝日新聞デジタルより
ネットテレビ局「AbemaTV」開始 テレ朝など出資
佐藤美鈴2016年3月1日19時13分
 テレビのようにリアルタイムで流れるニュースや音楽などの番組を無料で見られる動画配信サービス「Abema(アベマ)TV」の一部先行配信が1日、始まった。オリジナルコンテンツを含む複数の専門チャンネルがあり、スマートフォンやパソコンで気軽に見られる「インターネットテレビ局」だという。

 サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資による新会社が運営する。テレ朝が制作するニュースのほか、ドキュメンタリー、スポーツ、アニメ、ペット、釣りなど当初は12チャンネルでスタート。4月11日に本開局の予定で、チャンネル数を約20に増やし、オリジナルコンテンツを充実させて24時間配信するという。地上波放送のように番組の途中でCMが流れる形で、番組表もある。今後、録画機能などの一部サービスを有料で展開していくという。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: NHKは解体すべき, 気になるニュース パーマリンク