詐欺ほう助-マイナンバーに給付金に年金情報流出

政府の行き当たりばったりの施策が高齢者を狙う詐欺の口実に使われている。

マイナンバー詐欺に気をつけて 高市総務相が巣鴨でPR:朝日新聞デジタルより
マイナンバー詐欺に気をつけて 高市総務相が巣鴨でPR
2015年12月3日18時41分
 マイナンバー(社会保障・税番号)制度を悪用した詐欺とみられる不審な電話が相次いでいることを受け、高市早苗総務相は3日、俳優の松平健さんらと東京・巣鴨の商店街を訪れ、狙われやすい高齢者にビラを配って注意を呼びかけた。

 消費者庁によると、マイナンバーを記した「通知カード」が各世帯に届けられていることを悪用し、「マイナンバーが外部に漏れた。変更するのにお金がかかる」などという不審電話が頻発している。1日現在で141件の相談があり、うち5件は実際にお金を取られる被害があったという。高市氏はお年寄りに「マイナンバーで口座番号や暗証番号を電話で聞かれることはない」などと声をかけて回った。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク