メタボ-スポーツ庁発足、初代長官の鈴木大地氏が初登庁

借金と役所ばかり肥大し続ける国。
スポーツ庁発足、初代長官の鈴木大地氏が初登庁:朝日新聞デジタルより
スポーツ庁発足、初代長官の鈴木大地氏が初登庁
2015年10月1日10時32分
 スポーツ庁が1日、文部科学省の外局として発足し、初代長官でソウル五輪100メートル背泳ぎ金メダリストの鈴木大地氏(48)が、初登庁した。

 文科省スポーツ・青少年局を母体に、厚生労働省や国土交通省など7府省や民間からの出向者を加えた約120人の職員に拍手で迎えられ、鈴木長官は笑顔で花束を受け取った。

 スポーツ庁は2020年東京五輪・パラリンピックに向けた選手強化や、国民の健康増進など、スポーツに関わる国の施策を一元的に担う。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 奴隷制官僚国家, 気になるニュース パーマリンク