玄海1号機と島根1号機も廃炉正式決定 九電と中国電

玄海1号機と島根1号機も廃炉正式決定 九電と中国電:朝日新聞デジタルより 
玄海1号機と島根1号機も廃炉正式決定 九電と中国電
2015年3月18日11時34分
 九州電力と中国電力は18日、運転開始から40年前後になる玄海原発1号機(佐賀県玄海町)と島根原発1号機(松江市)の廃炉を決めた。老朽原発の廃炉は、17日に決めた関西電力、日本原子力発電(原電)の計3基と合わせて5基となった。

 18日午後に九電と中国電はそれぞれ佐賀県や島根県などの地元自治体に廃炉の方針を説明する。19日にも国に報告する見通しだ。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 原子力はパンドラの箱, 気になるニュース パーマリンク