ウロバッグ2500mlの製品探し

2015.1.21
これまで株式会社メディコンの「バード ウロバッグショート2500ml」を8年使ってきたが製造中止になっていた。同社のウロバッグは最大2000mlだ。

一大事だ!

私は2000mlでは22:00~8:00の夜間留置で夏場にオーバーする日が何回もあるので使えない。
使い慣れた用具は信頼できるのでまとめ買いできるが、新規のメーカーの用具では予期しない不便を招くリスクがあるのでまとめ買いに躊躇する。

困った!

2016.6.12
1年半も放置してしまって失礼。その後の経過を。

翌月に日常生活用具を購入している事業所で扱っているウロガードプラス|医療機器製品情報|テルモを購入して試した。
結果は不可。
1ヶ月程度使用すると排尿するチューブのストッパー部分が角質化してきて使用中に尿が漏れ出しくる不具合によるトラブルが発生した。これが2回続いたため1ヶ月以上使用できない。
私はこれまで1つのウロバッグを3~5ヶ月くらい使用してきてウロバッグの不具合で尿漏れを起こしたことがないのでウロバッグに不具合があるのは問題外。

最終的にこれに決めた。
株式会社 エフスリィー | コンファ 閉鎖式採尿バッグ(逆流防止タイプ)
不具合はない。
チューブが汚れやすくて2ヶ月くらいしか使えないが良しとした。


関連記事Similar Posts:

カテゴリー: とある頸損の超文書目録インデックス, 頸髄損傷者の日常 タグ: , パーマリンク