十勝岳に火口周辺警報=警戒呼び掛け―気象庁

Yahoo!ニュース – 十勝岳に火口周辺警報=警戒呼び掛け―気象庁 (時事通信)より 
十勝岳に火口周辺警報=警戒呼び掛け―気象庁
時事通信 12月16日(火)15時3分配信

. 気象庁は16日、北海道の十勝岳で火山活動が強まっているとして、火口周辺警報を発表した。今後、ごく小規模な噴火が起きる可能性があるとして、1962年に噴火した「62―2火口」から半径約1キロ以内に近づかないよう呼び掛けている。
 十勝岳ではこの数年、地表に近い部分の山体の膨張や噴煙量の増加、地震の増加などが観測されてきた。今年7月ごろからは62―2火口近くで、山体膨張を示すとみられる地殻変動が大きくなっている。
 気象庁は北海道美瑛町と上富良野町に警戒を呼び掛けた。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク