阿蘇山で2度の小規模噴火 警戒レベルは現状維持

阿蘇山で2度の小規模噴火 警戒レベルは現状維持:朝日新聞デジタルより 
阿蘇山で2度の小規模噴火 警戒レベルは現状維持
2014年11月25日12時48分
 福岡管区気象台によると、25日午前10時11分と同日正午の2度、熊本県・阿蘇山の中岳第一火口で噴火が確認された。今年14、15回目で、いずれも規模は小さかった。阿蘇山の噴火警戒レベルは今年8月、1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げられたが、この噴火による引き上げは検討されていない。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 気になるニュース パーマリンク