アニメ「のうりん」 説明しよう!

アニメ「のうりん」 説明しよう!

TVアニメ 『のうりん』公式サイト

岐阜県立加茂農林高等学校
日本学校農業クラブ連盟
ライトノベルで農業を描いてみたらこうなった――『のうりん』著者インタビュー (1-3) – Business Media 誠
のうりん 試し読み体験版(PDF)

第1話「第1限 厨脳ラブストーリー」

  • 農林高校が担う社会的使命

    • 食料自給率の向上
      農林水産省-第1章 食料の安定供給の確保に向けて 第3節 食料自給率の向上と食料安全保障の確立に向けた取組を実施する主体となりえる唯一の組織だ。
      食の安全保障は農林高校が守る。
    • 伝統地場農作物の保存
      継の取り組み。各地の農林高校は地場品種の保存、継承を行っていくのに適している。
    • 地域伝統文化の維持
      後継者不足の和紙の原料木(コウゾ・ミツマタ)の育成から紙漉き道具の作成から技能を継承する。
      参考:地域行事、担うのは都会の大学生 農村と連携、祭り復活:朝日新聞デジタルより
      地域行事、担うのは都会の大学生 農村と連携、祭り復活
      2014年9月26日01時49分
      お盆の伝統行事「柱松」で、地元の男性からたいまつを受けとる摂南大の柳健志さん(中央)。担い手不足で途絶えかけた伝統を引き継いだ=8月17日、和歌山県すさみ町、浅倉拓也撮影
       高さ約8メートルの丸太の先に火がつき、廃校のグラウンドに歓声が響いた。

       半世紀で人口が半分以下の約4500人になった和歌山県すさみ町。山間部の佐本地区に200年以上前から伝わるお盆の「柱松」は、担い手不足で4年前に途絶えた。この祭りを翌年、大阪府寝屋川市にある摂南大の学生たちが復活させた。

       摂南大と町は2010年に町づくりの協定を結び、サークル「ボランティア・スタッフズ」の学生たちが、夏に大阪の子や地元の子と一緒にキャンプ、冬はお年寄りの見守り活動などをしている。

       活動拠点の小学校跡には工学部の学生らが仮設のトイレや風呂を設置し、約50人の学生が寝泊まりする。自宅の風呂を開放するなど、地区の人たちも精いっぱい歓迎する。

       経済学部4年の柳健志さん(21)は、町のお年寄りから「一番弟子」と呼ばれる。過疎問題やボランティアに特に関心があったわけではない。入学後の新入生合宿を仕切っていたサークルの先輩たちがかっこよく見えた。

       昨年春、先輩の一人だった女性がすさみ町役場に就職した。「大阪の地元より深いつながりを感じる」という柳さんも今秋、同じ道に挑戦するつもりだ。

       町での活動を足がかりに、青年海外協力隊で途上国に渡った学生も20人を超す。「ヒト、モノ、カネがないのは同じ。そこで自分で考え、自分から動く。すごく鍛えられる」。顧問の浅野英一教授は言う。

       いま、「地域おこし協力隊」という制度が人気だ。過疎地の自治体が都市圏の若者を臨時職員などとして採用し、地域活性化を託す。若者に払う報酬や活動費は国が財政支援する仕組みだ。09年度に始まったとき、89人だった隊員数は、13年度は978人にまで増えた。人気俳優の生田斗真さんが隊員を演じたテレビドラマも注目された。


  • アゲハ号は飛騨牛(黒毛和種)
    和牛の85%が黒毛和種で岐阜県なら飛騨牛。
    国産牛=和牛(黒毛+褐毛+無角+短角)+乳用牛(ホルスタイン+ジャージー)
    黒毛和種-肉用牛の種類-一般社団法人 全国肉用牛振興基金協会
    そして飛騨牛のルーツは「安福号」
    伝説の種雄牛「安福」号をクローン技術で復活 2009年 近畿大学・岐阜県畜産研究所より
    『「安福」号
    昭和55 年4 月1 日に兵庫県美方郡で誕生した安福(幼名「福美」)は、翌年の種雄牛オークションで1000万円で岐阜県に落札され、岐阜県畜産研究所に繋養されました。
    安福は昭和59年の間接検定で岐阜県歴代種雄牛トップの好成績を収め、安福精液の交配ブームを起こしました。安福の産子は優れた霜降り肉を生産し、子牛価格は当時全国一の高値を記録しました。安福の産子を中心に、きめ細やかな霜降りを誇る和牛肉「飛騨牛」ブランドが確立しました。
    安福は岐阜県での12 年の間、飛騨牛を代表する種雄牛として活躍しましたが、平成5年9月28日、老衰のため13歳で亡くなりました。安福の精液によって生まれた子牛は現在までに約4 万頭にのぼり、安福のもたらした経済効果は岐阜県内だけでも100 億円以上になるだろうと言われています。岐阜県内のみならず、全国で共用されている約68 万頭の黒毛和種のうち、およそ30%は安福の血を引いていると見積もられています。さらに、全国で150 頭もの安福の血を引く種雄牛が誕生しており、安福が黒毛和種の育種改良に果たした功績は非常に大きなものです。』

    和牛子牛を上手に育てるために―和牛子牛の損耗防止マニュアル― 2007年 畜産技術協会(PDF)より
    『和牛子牛の人工哺育は、胚移植による乳牛を借腹した産子の人工哺育技術の開発に始まっている。和牛子牛の人工哺育の歴史は浅く、乳用種子牛の人工哺育技術に習っている。子牛は、当初は牛舎の片隅に繋がれるなどされていたが、哺乳期の損耗や発育不良が多かったことから、カーフハッチで管理する場合が多くなっている。
    当初は、自然哺乳子牛に比べて発育が悪い等の理由から、和牛子牛の人工哺育は必ずしも評価されていなかったが、肉用種子牛専用の代用乳(液状飼料:粉状のものをお湯に溶いて与える)及びカーフスターター(離乳用濃厚飼料:人工乳)も幾つかのメーカーから市販されるに至って、人工哺育の技術開発が進展し技術マニュアルが提示されて実用技術として定着した。』


  • 農学部 推薦入試
    例:入試情報 | 応用生物科学部(旧・農学部) 国立大学法人岐阜大学
      農学部食料環境システム学科推薦入学 神戸大学大学院農学研究科・神戸大学農学部
      推薦入試学生募集要項|信州大学 農学部
      入試日程 入学案内 名古屋大学
      特色入試 — 京都大学
      自己推薦特別入学試験・地域農業振興特別入学試験・再入学試験 明治大学
  • 近代農業
    月刊『現代農業』農文協
    農業に関わる者の必須アイテム。
  • 「タワケ!」
    全国アホ・バカ分布図岐阜県なので「タワケ」
    詳細は全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路

第2話「第2限 キング・オブ・ファーマーズ」

  • ダマヤブワラビー
    Tammar wallaby – Wikipedia
  • 飼料
    特徴原料の取組み JA全農北日本くみあい飼料株式会社より
    『PHF/NON-GMO原料の取組み
    とうもろこしの世界最大の輸出国である米国では、害虫耐性や除草剤耐性の遺伝子を組み込んだGMO(遺伝子組み換え)種子の作付け比率が85%を超えています。我々JAグループでは消費者からの要望に答え、PHF/NON-GMOとうもろこしを使用した配合飼料の供給のためにIPハンドリングを実施しています。』
    TPPは米国からの遺伝子組み換え飼料の輸入圧力が高める。
  • 奥美濃古地鶏
    奥美濃古地鶏普及推進協議会ホームページ
    農林水産省-地鶏肉の日本農林規格
    全国地鶏銘柄鶏ガイド
  • 有精卵・無精卵
    タマゴについて…有精卵と無精卵 家畜改良センター岡崎牧場
    有精卵と無精卵

    Q1 ヒヨコになる卵とならない卵はどう違う?
    A1
     雌鶏だけで産んだ卵は無精卵といって温めてもヒヨコはかえりません。
     一方、雄鶏と一緒にいる雌鶏が産んだ卵は、雌鶏と雄鶏が交尾して受精した卵で「有精卵」といって温めるとヒヨコがかえります。

    Q2 なぜ、ヒヨコになる卵とならない卵ができるの?
    A2
     ヒヨコになる卵(有精卵)にするには、雄鶏と雌鶏を同居させて交尾させて受精させることが必要です。
     雌鶏は受精しなくても卵を産むことが出来ますから、雄鶏を同居させて交尾させなければヒヨコならない卵(無精卵)を産みます。
     また、雄鶏と雌鶏を同居させる理想的な羽数は、雄鶏1羽に対して雌鶏10~15羽といわれています。

    Q3 見た目で違いがわかるの?
    A3
     有精卵と無精卵との違いは、殻のついたままの状態ではわかりません。
    しかし、生卵を割ってみて、胚を見ればわかります。胚は黄身の上にある直径3~4mmのうすい白い輪です。ここが育ってヒヨコになります。有精卵は無精卵よりもこの胚の部分がハッキリしており、大きくなっていることで見分けることが出来ます。

      また、卵を割らずに知る方法としては、卵を温めて始めてから10日目頃に、卵の尖った方を下にして置いて、暗い部屋の中で上から光を当てることで有精卵と無精卵を見分けることが出来ます(検卵という)。有精卵は生きているので血管等が出来始めていますが、無精卵は卵全体が半透明なままで光を透過します。赤い殻の色の卵は白い色の卵より見分けにくいので、検卵する日を温め始めてから12~14日頃に行うと、より見分けやすくなります。

    Q4 ヒヨコになる卵は売っているの?
    A4
     一般のスーパーで売られている卵は、通常ヒヨコにならない無精卵ですが、たまに「有精卵とか表示されている卵は温めるとヒヨコになる可能性があります。

    Q5 卵を採る鶏舎の映像をテレビで見ますが、あそこにはメスしかいないので無精卵が毎日、産まれてくると考えてよいのですか?
    A5
     有精卵は雄の精子が雌の卵と受精して出来るので、雌鶏だけで飼われていれば人工授精しない限り、無精卵しか産まれてきません。



    卵のQ&A一覧情報 JA全農ひろしまのたまご広場
  • 連作障害
    5.連作障害の回避(PDF) JA全農(全国農業協同組合連合会)
    ちなみに水稲栽培は連作障害が無い。
    米を食べよう!!

第3話「第3限 スーパー姑大戦 実習篇」

第4話「第4限 君が見せた笑顔」

第5話「第5限 五人の四天農」

第6話「第6限 萌(めぐみ)の錬金術師」

  • 有機飼料(有機栽培飼料)
    有機飼料検査認証制度ハンドブック 2005年2月 農林水産省(PDF)より
    『平成17年(2005年)10月に、有機畜産物のJAS 規格が制定されました。有機畜産物を生産する場合、家畜・家きんに有機飼料を供与しなければならず、有機JAS マークを付する畜産物を生産するため、外部から有機飼料を購入する場合には、有機飼料JAS マークの貼付された飼料を入手する必要があります。』
    となっていて、
    『有機飼料(選別又は調製のみの工程を経たもの=加工工程のないもの)としては、例えば次のようなものが考えられる。
    ・ 放牧地の牧草
    ・ 青刈りトウモロコシ・ソルゴー(そのまま給与する場合のみ)
    ・ トウモロコシ・大豆等で、圃場で刈り取ったままを貯蔵して出荷するもの(輸入の単味飼料を含む)
    ・ くず大豆・くず米など、食用農産物としてではなく、飼料として販売する場合現状では国内において加工工程のない飼料の販売はわずかであり、乾草やサイレージとして販売されることが多い。』
    と例示してあるように「有機飼料」の原料は「有機農産物」でなければならず、「有機農産物」は、
    有機農産物の日本農林規格 2012年 農林水産省
    で規格された「有機農産物」を意味する。
  • 「のうりんパッケージ米」JAめぐみの


    第55回 スタンプラリー、カフェ、緑園祭 のうりんのぶろぐ

第7話「第7限 号泣サラダ」

第8話「第8限 クッキングババ」

第9話「第9限 学校の海パン」

第10話「第10限 究極と至高の野菜対決!」

  • 高井戸節成キュウリ
    【JA東京中央会】高井戸節成キュウリ
  • 早生真黒茄子
    早生真黒茄子|ナス|野口のタネ オンラインショップ
    岐阜県 飛騨・美濃伝統野菜
  • F1品種
    『F1品種とは?
    品種には固定種とF1種(First Filial Generation)の2種類がありますが、現在種苗メーカーが開発している品種の大半はF1種です。

    長年にわたる自然淘汰や生産者などによる選抜の結果、遺伝的に固定(安定)している品種。ある程度の遺伝的多様性が含まれるため、形状や色といった形質にバラツキが出るが、自然受精を経た後代にもほぼ同様の性質が受け継がれていく。一般種、在来種、地方種も同意。

    性質の異なる2種類の親品種(原種)を掛け合わせ作出した雑種第一代のこと。交配種、一代雑種、ハイブリッド種も同意。その特徴は次の通り。

    ①雑種強勢により生育が旺盛で不良環境下における栽培性が高く、収量性も向上する。
    ②両親(原種)に付与した優良形質を兼ね備えることができる。
    「病気に強い」×「味がよい」といった付加価値の高い品種ができる。
    ③形質の揃いがよい。両親の形質が固定化されているので、品種特性がむらなく均一に発揮される。
    ④自家受精を経た後代の種子では全く同じ形質のものは収穫できない。 』
    F1品種とは? 商品の特徴 タキイ種苗株式会社 新卒採用サイトより

    F1品種

    F1品種の本当の目的は『④自家受精を経た後代の種子では全く同じ形質のものは収穫できない。 』だ。
    もし同じ形質のものが収穫できたとすると誰もが翌年以降の種子を採っておけば済んで種子メーカーは売上を継続できなくなる。
    種子メーカーは売上を継続する為にF1品種を販売するのだ。

    ちなみに日本の種子の自給率は十数%に過ぎず食の安全保障が語れるのは水稲のみだ。

    参考:種苗業界の世界勢力図 朝日新聞グローブ (GLOBE)|種子戦争を勝ち抜け

第11話「第11限 あかるいのうそん」

第12話「第12限 みんなののうりん」

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: エコロジー(生態学), マンガとアニメと時々映画, 福祉のまちづくり パーマリンク