税金浪費工場-核燃料再処理工場、完成延期は21回目 審査終了いつ

「私どもはオンリーワンの施設。ベストは尽くしている」??
核燃料再処理工場、完成延期は21回目 審査終了いつ:朝日新聞デジタルより 
核燃料再処理工場、完成延期は21回目 審査終了いつ
長野剛、石塚広志
2014年10月30日23時30分
日本原燃の再処理工場と関連施設=青森県六ケ所村、朝日新聞社機から

 青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場の完成予定が、2016年3月に延期された。延期は21回目。運営する日本原燃は今月完成を目指していたが、前提となる原子力規制委員会の審査はまだ初期段階にとどまっている。審査が長引けば使用済み燃料の処理も進まず、原発が再稼働した場合の運転に影響する可能性もある。

 「私どもはオンリーワンの施設。ベストは尽くしている」。30日、青森市での会見で延期を発表した日本原燃の工藤健二社長は、他にない施設であることを強調しながら、審査の難航を釈明した。

 再処理工場は、工事や試験運転でトラブルが続き、完成は何度も延期されてきた。さらに福島第一原発事故が起き、新規制基準での審査も必要になった。

関連記事Similar Posts:

カテゴリー: 原子力はパンドラの箱, 奴隷制官僚国家, 気になるニュース パーマリンク