日本せきずい(脊髄)基金会報INDEX【海賊版】

「日本せきずい(脊髄)基金会報」で頸髄損傷者のQOLを高める記事のリンク集を造ります。

頸髄損傷者のアウトカム(予後予測・帰結)
C1-3のアウトカム――頚髄C1-3損傷者のために―― 会報41号 2009年6月12日
C4のアウトカム――頚髄C4損傷者のために―― 会報37号 2008年6月30日
C5のアウトカム――頚髄C5損傷者のために―― 会報38号 2008年9月10日
C6のアウトカム――頚髄C6損傷者のために―― 会報39号 2008年12月9日
C7-8のアウトカム――頚髄C7-8損傷者のために―― 会報40号 2009年4月4日

脊髄損傷の細胞療法に関する声明 マイアミ・プロジェクト/フロリダ大学 会報38号 2008年9月10日

排尿管理
慢性期脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン 会報40号 2009年4月4日

中高年受傷者アンケート報告 会報41号 2009年6月12日

最近の疼痛治療研究から<1> 会報41号 2009年6月12日

舌で車いすを動かす―舌ドライブ装置― 会報38号 2008年9月10日

One of us
《今》 を 生きる C4四肢体幹麻痺 会報41号 2009年6月12日
公平性について考える C1損傷・呼吸器使用 会報40号 2009年4月4日
“口の達者な”私です 頸髄損傷C4 会報37号 2008年6月30日

バルセロナ~ 政府に働きかける障害者たち 会報38号 2008年9月10日
社会貢献活動―施しのない国 会報35号 2007年12月18日
第42回日本脊髄障害医学会から
 2007年11月9~10日 シンポジウムⅢ:脊髄障害者の挙児 会報35号
 2007年12月18日
ヨーロッパの脊損医療とリハビリテーション
  ――欧州脊損連盟の2007年調査から―― 会報35号
 2007年9月8日
(四肢マヒ者と対マヒ者の比率が日本の調査の約70%が四肢マヒ者という結果と違いすぎる)


関連記事Similar Posts:

カテゴリー: とある頸損の超文書目録インデックス タグ: パーマリンク